晩婚化と結婚詐欺


先日、結婚詐欺の話をなにかしらで見ました。近頃結婚の年齢層って、二極化していますよね。かなり、若いときに結婚するタイプと、ある程度職場でキャリアを積んでからの晩婚タイプ。男性女性関係なく、この晩婚タイプが被害に合うことが多いようです。
年を重ねてからの恋愛は、手堅くなり過ぎるところがあります。けれど、一度探偵に住んでいるところが本当か位、調査しておいてもらった方がいいのかもしれませんね。


私の周りにも確かに晩婚タイプが多く、気をつけなくてはいけないのですが、恋愛関係にあると思わせておいて、お金をさりげなく要求したり、結婚を匂わせているのに、実のところ、住んでいる所ももはっきりとは教えてもらってないなど、会話などのふとした時に不可解な点を見つけたら、ちょっと確認しておいたほうが、いいのかもしもれません。
探偵や興信所に素行や所在確認の調査をのもひとつの手かもしもれません。


万が一、探偵や興信所に調査を頼むのなら、まず信頼の置ける業者を探すことが不可欠です。
調査業はその仕事の内容から、噂の立ちにくい業種だと言うことはお分かりでしょう。そして、料金設定が業者ごとに違い、料金が高いからといって絶対しも調査力が高いとは言い切れないようなのです。まずはnetなどで、数社を選び、無料のメールや電話相談などを使って、大まかな相談をし、その回答や対応から、先を絞ることが大切です。


結婚詐欺は、まじめな人ほど引っかかってしまうんではないか?と思います。netなど、出会いの場が多くなった分、その率は絶対昔より高くなっているような気がしませんか。
もちろん、全ての出会いを否定するわけではありませんが、お互いの育ってきた環境や、住んでいるところ、仕事など、会話の中で、隠すようなそぶりが見られれば、探偵に調査してもらうなどして少し冷静に考えてみても良いのかもしれません。